作品紹介:
お義母さんを亡くしてから無気力に過ごす義父に何とか元気を取り戻してもらおうと世話を焼く息子の嫁。家族ゆえに無防備な姿を度々晒す嫁に、無気力な義父の下半身に漲りが蘇る。「一度でいいから抱かせてくれないか…」と義父に懇願され、一度だけの条件で身体を許す嫁。スッキリとした満足気の義父に対し、性の悦びに目覚めてしまった嫁は義父の精液が尽きるほど、度々義父いじりを敢行して悦ぶ小悪魔嫁に豹変してしまう。